またあるときは登山ガイド、森林セラピスト。信州を中心に森と山をご案内♪

■ 山のよもやまばなし − 「アマツバメが好き」

アマツバメが好きだ。
アマツバメは、ツバメといっても里のツバメとはちょっと違う。
里のツバメがはスズメ目ツバメ科ツバメ属なのに対し、アマツバメは、アマツバメ目アマツバメ科アマツバメ属(笑)だ。
アマツバメの方が里のツバメよりずいぶん大型だが、飛翔能力はどちらも負けず劣らず素晴らしい。

さてそのアマツバメ、山の上でよく飛んでいる。浅間山や焼岳など火山でよく見かける気がする。もちろん燕岳や蝶ヶ岳などアルプスの山の上でも見かける。

アマツバメが飛ぶのを見るのが好きだ。
ピルル、ピルルルと鳴き交わしながら、すごい勢いで飛んでいく。上昇、下降、旋回、自由自在、しかも超高速。時に身を翻し、それはそれは楽しそうに飛んでいる。
ただ、楽しい。純粋に飛ぶことが楽しい。飛べる体に生まれた。だからただ飛んでいる。そしてそれが楽しい。そんな風に見える。

それを眺めていると、何だか「そうだよな〜ただ生きていればいいんだよなぁ。生きることが楽しい、って言って生きてればいいんだよなぁ〜」なんて思う。


<<もどる
山のよもやまばなしTOP
このページに掲載されている画像・写真画像の著作権はすべてサイト運営者に帰属します
無断での転載・ダウンロードはご遠慮下さい
Copyright © Naoko Ito. All Rights Reserved.