またあるときは登山ガイド、森林セラピスト。信州を中心に森と山をご案内♪

■ 山のよもやまばなし − 「M講師の朝ごはん」

N県山岳総合センターの某コース、残雪期実地講習の先生は、泣く子もだまるM講師(笑)。 コース生5人と講師で同じテントに泊まり、同じ釜の飯を食います。 人生初のテント泊は、張ったばかりのテントの中に水をぶちまけてしまい、しょっぱなから意気消沈。 夕飯後、講師は宴会に出かけて行き、メンバーは後片付けをして就寝。

翌朝、ごはんができたけど、M講師が居ない。班長に「呼んできて」と言うと、「どこにいるかわかんない」とか言って探しにいかない。挙句「きっと要らないよ、酒飲み過ぎて」とか言う。 じゃあ、これは食べちゃって、M講師の分はまた作ろうと皆で朝ごはんをたいらげちゃったところへM講師登場。 「あ。すみません、今から作ります」と言ったけど、時すでに遅し。「要らない。俺コーヒーだけでいい(ムスッ)。」明らかにご機嫌ナナメ。本日これから始まる講習での講師の不機嫌を心配したメンバーの一人が「お作りして、今すぐお作りして!!」と声を裏返すが「要らない」の一点張り。結局M講師は朝飯ぬき。
何回聞いても要らないという答えだったので、私は本当に食べなくてよいのだと思い作らなかったけど、後でヘルメットの上からピッケルで殴られた(笑)。やっぱよくなかったらしい(笑笑)。

もう3年くらい経ちますが、会うといまだに責められます〜(だから私ひとりのせいじゃないって、笑)。

<<もどる
山のよもやまばなしTOP
このページに掲載されている画像・写真画像の著作権はすべてサイト運営者に帰属します
無断での転載・ダウンロードはご遠慮下さい
Copyright © Naoko Ito. All Rights Reserved.