またあるときは登山ガイド、森林セラピスト。信州を中心に森と山をご案内♪

■ 山のよもやまばなし − 「遭遇。」

春の「道なき道シリーズ」、地図と緯度経度情報を頼りに道なき道を行く残雪期の楽しみ。 栂池高原上部の天狗原から風吹大池を越えて北小谷へ。いやー歩いた歩いた、13.5キロくらい?

終盤、日没迫る中、林道を頼りにショートカットしまくっている最中、谷の2〜30m前方にクマさん現る。
つやっつやの真っ黒な毛皮の物体が、杉林からぬっと。
一瞬何が起こったかわからなかったのだけど、真っ黒な体が真っ白な雪を背景にした時、「あっ!!!」。
むこうがそそくさと逃げて行ってくれたので、緊迫した状況にはならず助かりました。
谷には雪崩のデブリがあって、デブリの上を行くのはよくない、とか、谷のどっち側を行くか、とかごちゃごちゃ言ってる最中だったので、声を聞きつけて我々を避けようとしたのだろう、丸見えだったが(苦笑)。

今までクマさん遭遇+目撃+ニアミスは10本の指に近いけれど、今回が最も至近距離だった気がする。 お子様連れじゃなくてほんとよかったな。クマさんとの遭遇で最も怖いのは、「子連れかーさん」だからね。

冬眠明けだと思うのだけれど、若いのか、とても栄養状態が良さそうなつやつやで美しい毛皮で、ぼてぼてと逃げていく様は怖いというより何だかとてもいとおしく感じられました。元気にやってほしいです。

春だなーって思いましたですよ(笑)。


<<もどる
山のよもやまばなしTOP
このページに掲載されている画像・写真画像の著作権はすべてサイト運営者に帰属します
無断での転載・ダウンロードはご遠慮下さい
Copyright © Naoko Ito. All Rights Reserved.