またあるときは登山ガイド、森林セラピスト。信州を中心に森と山をご案内♪

■ 山のよもやまばなし − 「トドメは刺すな(苦笑)」

2009〜2010年、長野県山岳総合センターのリーダーコースを受講。

5月中旬、針の木雪渓にて雪上訓練。大沢の斜面で、各種滑落停止練習実施。講師は難なく停止してみせるのだけど、こちらは悪戦苦闘&四苦八苦。 それでも何とか止まろうと、必死にピッケルを振り回しているうちに、柄でしたたか自分の横腹を打った。
講習中は気も張っていたので「なんか痛いな・・・」で済んでいたのでよかったが、帰ってきてから太極拳だの弓道だのヨガだのやっていたら、数日後、横腹がグキとかゴキとか言いだした。 なんかヤバイ気がする、と医者に行ってみれば、案の定「肋骨、折れてますね」。 おとなしくしていれば、ひびで済んだものを・・・教訓:トドメは刺すな(苦笑)。

全治2ヶ月、治療なし(肋骨はぶら下がっているので、固定も何もできない)、放置。幸いあまり痛まなかったので、日常生活に支障なく助かりました。時々折れた骨の先が肉を射すようで、ピリッとした痛みがイヤでしたが。

骨折の2週間後には別の講習があったのですが、もちろん出られず、浪人(翌年に補講)とあいなりました。

皆さんも気をつけてくださいね!

<<もどる

山のよもやまばなしTOP
このページに掲載されている画像・写真画像の著作権はすべてサイト運営者に帰属します
無断での転載・ダウンロードはご遠慮下さい
Copyright © Naoko Ito. All Rights Reserved.