またあるときは登山ガイド、森林セラピスト。信州を中心に森と山をご案内♪

■ 山のよもやまばなし − 「銀河が落っこってきた」

2015年5月、初の四国上陸。
九州からフェリーに乗り、日没に四国上陸して、道後温泉で一風呂浴びて、三嶺(みうね)という山の登山口に向かって車を走らせる。 この日は星空がとてもとてもきれいだった。

深夜3時、どうにも眠さに耐えられなくなったので、仮眠しようとすっごい山深いところ(たぶん祖谷)で、川沿いの道の駅みたいなところを見つけて車を停める。
そして、ちょっと星空でも見てから寝るかと外に出てみたら!真っ黒な山陰の上にそれはそれは美しい満天の星空が広がってて!!
銀河。。。銀河が落っこってきたみたい。こんな星空、見たことない。
辺りは、川の音が聞こえるだけ。山に囲まれ、銀河を前に、ただひとり、静寂。

しかしとにもかくにも眠くて眠くて、落っこってきた銀河を眺めていられたのはせいぜい5分くらい。あとはバタンキュー。
ああ実に惜しかった。。。一晩中眺めていたかった。。。

きっと四国はまだ空気がきれいなのね。山深く奥深く自然豊かな四国の山。かなり好き。
再び、地上の銀河を見に行きたいと思っています。

<<もどる
山のよもやまばなしTOP
このページに掲載されている画像・写真画像の著作権はすべてサイト運営者に帰属します
無断での転載・ダウンロードはご遠慮下さい
Copyright © Naoko Ito. All Rights Reserved.