またあるときは登山ガイド、森林セラピスト。信州を中心に森と山をご案内♪

■ 山のよもやまばなし − 「ぎゃー!」

朝焼けの戸隠連峰が鏡池に映る写真を撮ろう。というわけで、まだ暗いうちから車を走らせる。

安曇野から戸隠への道のりは遠い。山を越え、山を越え、また山を越える。さすが山国信州、一昔前なら峠の向こうは外国だわ・・・などと思いながらカーブを曲がったら、キツネが車の前に飛び出した。私もキツネも、ぎゃー!! そしてキツネはなぜか車の前を先導するかのように走り出し(たぶんヘッドライトで照らされてそこだけ見えるから)、延々と車の前を走り続ける。こちらも追いかけたくはないのだけれど、進行方向が同じなので、追いかける羽目に。 キツネはキツネで「まだ追いかけてくるの!?」と何度も振り返りながら、相変わらず車の前を走る。滑稽な追っかけっこをしばらく続けて、ようやくキツネは暗闇の中に走り去った。

やれやれ。

気を取り直して、急がなきゃ。夜明けに間に合うだろうか?山に雲はかかってないだろうか??などと考えながら再びカーブを曲がったら、今度はヘッドライトの明かりの中におばあさんが浮かび上がった。ぎゃーーー !!! 時間は5時頃。おばあさんは道路脇に座ってた。そんなことあり得るの!?年寄りは朝早いから!??バスを待ってたとか!???
ていうか、あのおばあさん、本物ーー!!?

びっくりして走り去ってしまったので、真実は闇の中。

<<もどる

山のよもやまばなしTOP
このページに掲載されている画像・写真画像の著作権はすべてサイト運営者に帰属します
無断での転載・ダウンロードはご遠慮下さい
Copyright © Naoko Ito. All Rights Reserved.