またあるときは登山ガイド、森林セラピスト。信州を中心に森と山をご案内♪

■ 山のよもやまばなし − 「ママいないよね!?」

夏シーズン前に少し体を絞らねば。というわけでTY峰へ。

ここんとこ毎日「昼過ぎから所により雷を伴って強く降る」予報で、案の定、山頂付近でゴロと雷のくぐもった音が。ち。「所により」はここか。しからば退散!!と急いで取って返す。

雷雨到来を告げる強い風が吹き始め、やばい〜と登山道を駆け下りて行ったら、んん??前方に黒いカタマリが。んんん???それがクマだと気づくのに2秒くらいかかった。
今まで出遭った中で最も至近距離、20m弱くらいか。まだ小さいな、1〜2歳ってとこ?丸いシルエットがかわいい。手を叩きながら「うわ〜ごめん〜びっくりした〜?」と声をかけたら、走って逃げてった。結構速かったね。

かわいかったな〜と思った後すぐ、ん?待てよ、小熊??てことは!?で、慌てて「ママいないよね!?」と周囲に問いかける(苦笑)。 クマ遭遇で一番怖いのは「子連れかーさん」。話し合いの余地なく攻撃的。
かーさんはいなかったようでよかったけど、ということは、あんなに小さくても一人で生きていかなきゃいけないんだな・・・ふと感傷的になる。

クマに遭ったことより、TY峰でクマに遭うんだってことに驚いた。まぁいても全然おかしくないが。

下山して車に乗り込むと同時に雷雨開始。誰のおかげか、守りの強いこと。ありがたやありがたや。 あの小熊が山の神の使いだったかも。会えて嬉しかったな。


<<もどる
山のよもやまばなしTOP
このページに掲載されている画像・写真画像の著作権はすべてサイト運営者に帰属します
無断での転載・ダウンロードはご遠慮下さい
Copyright © Naoko Ito. All Rights Reserved.