またあるときは登山ガイド、森林セラピスト。信州を中心に森と山をご案内♪

■ 山のよもやまばなし − 「竜宮」


尾瀬の秋って、朝霧で有名ですよね。

お客様を案内して、秋の尾瀬ヶ原めぐり。前から泊まってみたかった龍宮小屋に泊まりました。
食事も済んでお風呂も済んで、ふらりと夜の尾瀬ヶ原にさまよい出ると、ちょうど月が昇ってきました。この日は満月。美しい月の光に木道が照らされ、月明かりの下どこまでも歩いて行きたくなるような光景。
誰も居ない湿原で、しばし月の撮影を楽しんでいると、ふと何か白いものが現れ出でたことに気づきました。 近づいてよく見ると、池糖から、白い霧がまるで柱のように太くまっすぐに立ち昇り始めたところでした。
白い霧は立ち昇っては流れ、流れてはまた立ち昇り、まるで生き物か大地の呼気のよう。月の光に照らされて、それはそれは幻想的な光景でした。
龍だ・・・と思いました。この下には、確かに龍宮がある、と。

尾瀬の朝霧がこのようにして生まれるとは知らなんだ。気温差ですかね、本当に突然に現れました。そして面白いことに霧が立ち昇る池とそうではない池がありました。龍宮につながっている池とそうではない池かも。

それは静かで素敵な、いい〜時間でした。いいもの見ちゃった♪しかも独り占め♪♪
(写真に撮ろうと必死になってみたけど、残念ながらうまく撮れなかった)
部屋に戻って「龍見ちゃった〜♪」とお客様に報告したら、お客様は「へえ〜よかったね」とか言いつつキョトン顔(笑)。

そして翌朝には、期待通り一面の朝霧となっていましたですよ。霧の中に浮かび上がる至仏山が素敵でしたね〜。

山に分け入れば、そこにもここにも。たくさんの素敵なプレゼントが用意されているのでした。


<<もどる

山のよもやまばなしTOP
このページに掲載されている画像・写真画像の著作権はすべてサイト運営者に帰属します
無断での転載・ダウンロードはご遠慮下さい
Copyright © Naoko Ito. All Rights Reserved.