またあるときは登山ガイド、森林セラピスト。信州を中心に森と山をご案内♪

■ 山のよもやまばなし − 「サルが木から落ちた」

お客様をお連れして上高地へ向かって歩いていたら、目の前の木の枝が大きくたわんでザザザッという音と共に何かがぼてっと地面に落ちた。 枝が跳ね返った後には、茶色グレーの中くらいの毛の塊が・・・サルでした。

思わず、「わははー本物の『サルも木から落ちる』見ちゃった!!」と大笑いしてしまった。

軽い脳震盪でも起こしたのか、それともとても痛かったのか、のっそりと起き上がったサルは、しばらくボー然とした顔でそこに座りこんで動かない。
こちらも、あれ、笑いすぎちゃったかな?などと気になり(笑)、「どうした?どこ行きたい?」と声をかけてみる。
しばらくすると、元気に動き出し、草むらの向こうへと消えて行った。

たぶん女の子かなと思うけど、呆けた(あるいはバツの悪そうな)表情が何ともかわいく、また、おかしかった。

<<もどる
山のよもやまばなしTOP
このページに掲載されている画像・写真画像の著作権はすべてサイト運営者に帰属します
無断での転載・ダウンロードはご遠慮下さい
Copyright © Naoko Ito. All Rights Reserved.